加盟校紹介

vsレドンド Dチーム


1本目1-1得点者 三枝真
2本目1-2得点者 中村健人
3本目6-0得点者 三枝真×2 山本太一×2 笠井力也 鷹左右
良かった点
一対一の球際では勝ててい...もっと見るた。
セカンドボールへの対応や裏への対応も相手より速くできていた。
まサイドがフリーでサイドからの攻撃で、チャンスを多く作れていた。

悪かった点
決定機を何本も外してしまい、1、2本目を勝ち切ることができなかった。
ゴール前の寄せが甘く、簡単にゴールを奪われてしまった。

次に向けて
決定機を外さず、失点をゼロにする。
球際は継続して負けないようにし、ボールを受ける前に周りを見れるようにする。

【サンプル/学校HPより】活動紹介

市川高校・青洲高校合同で活動します。

~昨年度市川高校ホームページより~

活動場所 グラウンド

目標『楽しくサッカーをする』
“楽しく”をモットーにし...もっと見るている部です。
経験者や高校から始めた人みんなでon the ピッチでもoff the ピッチでも楽しくプレーしてます。

vs トラベッソ

結果

1本目 1-0 山本
2本目 0-1
3本目 1-0 中村

良かった点
・裏に抜け出しチャンスを多く作れた。
・状況を素早く判断しスペースにボールを出...もっと見るせた。
・トップのポストプレーから上手く攻撃できた。

悪かった点
・ボールへのプレスがあまかった。
・チャンスを作れたが決めきれない。
・ディフェンスラインを崩されて危ない場面が多々あった。

改善点
・声を出して味方とコミュニケーションをとる。
・シュート練習

VS吉田

結果

1本目 1-1
2本目 0-1
3本目 1-0
4本目 4-0

良かった点

トータルで勝利したこと
2列目の飛び出しでチャンスを作る事ができていた
...もっと見る

悪かった点

球際で負けていた
切り替えが遅かった
セカンドボールを拾えなかった
ヘディングで競り負けていた
パスがずれる事が多かった

改善点

前向きでボールを受けれるようにする
相手より先にとんでヘディングする



VS甲府工業 試合動画

1本目
https://youtu.be/jFbAcWpjzGk
2本目
https://youtu.be/yv_3jjejnmw
3本目
https://yo...もっと見るutu.be/3fxe2zt910M
4本目
https://youtu.be/7TamPa34OrA

VS山梨学院高校 試合動画

1本目 https://youtu.be/wLlAfEeL-TY

2本目 https://youtu.be/6UrZI3aR8O0

3本目 ht...もっと見るtps://youtu.be/TCzGJKQ21o0

4本目 https://youtu.be/gfXl9nwh7fQ

VS 笛吹

1本目 1–0 (得点:一瀬 アシスト:森屋)

2本目 3–1 (得点:金井 中澤 島口 アシスト:妻木 根津)

3本目 0–0

4本目 1–1 佐野快
...もっと見る

良かった点
・相手のSBの背後をとれていた
・サイドを有効につかえていた
・ゴール前で滑ってゴールを守った選手がいた
・何度もチャンスをつくれていた
・土でも自分たちのプレースタイルを変えずに戦っていた
・トータルで勝つことができた

悪かった点
・マンツーマン守備の理解度や意識に差があった
 →練習から意識、声かけ
・1対1で簡単に奪われる/抜かれる場面があった
 →一人一人が自分のマークに責任感を持つ
・守備への切り替えが遅かった
 →練習から意識
・何度もチャンスをつくれていたが決めきれなかった場面が多かった
 →1対1のシュート練習、試合のアップのシュート練習から意識する
・些細なミスで失点しそうになる場面や失点につながる場面があった
 →一球一球気を抜かないでプレーする
インターセプトが少なかった
 →自分のマークへの反応をはやくして相手より先にボールに触る

甲府工業戦

1本目1−0 中川由士
2本目0−1
3本目1−0 秋山京平
4本目2−0 原野凌輔、青柳有起

合計で勝ち切れたのは良かった。
失点のシーンは奪われた後の切り...もっと見る替えを速くすればシュートまでは持っていかれてないと思う。慣れないポジションではなかったが1人1人が役割持ってできた。ビルドアップの時、キーパーが前進することで相手のFWがジャンプしてくるので落ち着いてアンカーなどを経由してフリーのCBにつけることができて攻撃できた。マンマークでやる中で目の前の敵に負けなければチャンスを作られることもなく、マイボールで試合を進められると思う。

TM vs 甲府工業

5本目 2-1 (ひかる,千葉)
失点の場面"個"での負けが見られた。
対人の強度、抜かれない事が大切だと感じた。

6本目 3-1 (佐野快,千葉,中澤)
...もっと見るートップにして前プレで取り切りたい場面が多くあった。アンカーが指示をして取り切る練習をした方が良い。
攻撃の枚数が多く厚みのある攻撃ができていた。得点に繋がった。

7本目 2-2 (ひかる,千葉)
ビルドアップ時1列打開した後の展開がなくボールを簡単に失ってしまうもったいない場面が多くあった。前線の動きだし、中盤のポジショニングが重要だと感じた。
ボールロスト後の切り替えの遅さが失点に繋がった。

新人戦2回戦 東高校

[結果]4-1
得点者ひろと(しまつ)ⅹ2 ひろと(中川)ひろと(杉崎)

[成果]
・先制点を取られても焦ることなく自分たちのサッカーを続けられた。
・声や気...もっと見る持ちの部分で差があった。
(攻撃面)
・相手がコンパクトに守備をしてきたので幅を使い何回もクロスからのチャンスを演出できた。
・密集した守備の中、ワンタッチやダイレクトでテンポよく打開することができた。
・ゴール前で体を張り得点を奪えた。しまつの1点目
・そうたのドライブから数的優位を生み出すことでライン間やウィングのフリーな選手を起点に素早い攻撃ができた。
(守備面)
・空中戦で競り勝てていた。
・相手のカウンターが多かったが選択肢を多く消せていた。(ほとんどFWの裏に蹴るのみ)

[課題]
・相手ゴール前から一気にカウンターのシーンが何回かあった。バイタル付近でシュートを打てるチャンスがある状態でパスを選択してカウンターに繋がることがあった。
→シュートを打ち切る、決めきる。
・幅を取っている選手がフリーで数的優位な状態で攻撃を行うことができる時が多かったのでもっとつけてもいいと感じた。
・ビルドアップ時にレイオフを組み込む。
→簡単に前向きな状態での選手を作れる。

ドライブ
→フリーの状態で、スペースや相手守備間にボールを運ぶことで、前進や相手を 引き付けるドリブル

レイオフ
→3人目の選手が前向きでボールを受けるプレー